FC2ブログ

JUNKOさんちで Tea for Two

3ビキのトイプードルとの生活日記。自宅カフェの風景と介護情報をお伝えいたします。

Entries

はじめまして

<はじめまして。
と言っても以前犬のブログと自宅で行っていたアロマテラピーサロンのページを公開していました。
たくさんの方々にコメントをいただいておりましたが、事情があって3年ほどストップしていました。
生活環境も一変し、新規一転新たにブログを立ち上げました。
日常のたわいもないおしゃべりに、どうぞお付き合いください。


題の中心は3匹の仔供たちCIMG0705_convert_20120402182809.jpg

CIMG0836_convert_20120331200052.jpg


プーチョン

トイプードル・ブラック 10歳 男の子  千葉県柏市出身 CIMG0024_convert_20120331181031.jpg

CIMG0191_convert_20120331213114.jpg


人間好きの犬嫌い。頭がよくて、人間の言葉が全部わかっているかのようです。
ボール遊び大好き。


クッキー
トイプードル・レッド
8歳 女の子
福岡県出身
            CIMG0021_convert_20120331182053.jpg

CIMG0667_convert_20120402184358.jpg

おっとりしてて甘ったれ。誰の膝の上にでものっかちゃって、ニコニコしています。
ちょっと神経質なので、私が大きな声を出すとすぐトイレに隠れちゃいます。


パンくん
トイプードル・レッド
4歳 男の子
栃木県鹿沼市出身

CIMG0028_convert_20120402202901.jpg

CIMG0687_convert_20120402203113.jpg 笑ってる


一番のワンパク小僧で甘ったれ。常に私のあとばっかり追いかけて、じーっと観察しています。
寝るときはいつも私の腕枕。人も犬も大好き。仲良しのお友達は、
CoCoちゃん・タローちゃん・ぽんずちゃん。
夢はドーベルマンになること(と言ってるみたい)


三匹の仔供たちのおかげで、毎日忙しく、そして癒されています。
かわいい三匹の写真(親バカ)、犬情報をアップしていきますので、
犬好きの方、是非ご覧くださいませ。



Cafe

Tea for Twoというタイトルをつけた理由の一つ。
実は今秋自宅でカフェを開きます。(9月オープン予定)
武蔵小金井駅から徒歩8分。
住宅街の中のごく普通の一軒家。そのリビングとキッチンを少しだけ改装して作るカフェですから、
本当に小さな小さなお店です。
地域の方がほっと一息つきに、利用していただければと思っています。

小さなお店といっても、カフェを開くにあたり、いろんな思いがあります。
そんな思いを伝えていきたいと思っています。
今はまだ準備段階です。
進展状況をお知らせします。


介護生活

そして、私の生活の中心は母の介護生活。
植物療法士として、アロマテラピーやハーブのサロン・講演・技術者の育成を仕事として、
東京、栃木、仙台で仕事をしてきた私が、久しぶりに実家に戻り、東京で仕事を定着させようと
思っていました。緩和ケア病棟で末期がんの患者さんと、家族へのケアを行ってきた経験を、
より広い範囲で広げていきたいという夢がありました。

その矢先、突然母が脳梗塞で倒れ、左半身麻痺、介護5が認定される重度の障害をもちました。
もう仕事どころではありません。
半年のリハビリ病院入院の末、自宅に迎えました。
病院のスタッフや、多くの介護経験者からは、在宅介護は無理と言われたのですが、
父と相談し、可能な限り母を自宅で暮らさせたいと決めました。

自分でも惚れ惚れするほど、決断力だけはあるので(父のDNA)
決めるまでそれほど迷いませんでした。

何より「無理」と言われてしまうと、俄然燃えてしまう、私のアマノジャクな性格のせい。

「まだやってもいないことを、無理とあきらめるわけにはいかない。無理かどうかは
やってから考えよう」

そんな思いに共感してくれた友人も、たくさん応援してくれました。

それからが忙しかった。
市役所には何回通ったことか。(一回で事が済まない、不親切なシステムに不満あり)

訪問介護・訪問診療・訪問歯科・訪問看護・訪問リハビリ・訪問入浴・デイサービス・ショートステイと。
あらゆるサービスをケアマネージャーと相談しながら利用し、助けてもらってます。
また、友人や知人に支えられ、時には愚痴も聞いてもらい、ストレス発散にも付き合ってもらい、
励まされて不器用ながらなんとかやってきた2年間でした。

その間父がMRSAの肺炎を患い、一時は二人介護状態。
昨年父は天国に逝きましたが、最後に「俺は人生悔いなし。ただ一つ心残りはお母さんのこと。
すべての判断はお前に任せるから、お母さんを頼む」
そう言って亡くなりました。
父が初めて私に「ありがとう」と言って頭を下げた時でした。

今介護の厳しさに直面するたびに、父のその言葉を思い出します。
あんなに強かった父が、動けなくなって最後に私にたくした思いを守らなければと。

父とは本当に喧嘩ばかり。
性格が似ているので、ぶつかると激しいんです。
大嫌いで、大好きな父でした。

いなくなって初めて父の偉大さを知るたび、父が私に任せたという事実を誇りに感じるようになりました。

母との生活にも限りがあります。限りある時間を悔いのないように。
父にやさしくしてあげられなかった懺悔の気持ちもあるんです。
二人介護という現実を受け入れられす、父には冷たくしてしまった。
いまだにまだその後悔で、泣き叫びたくなること、しょっちゅうです。
もう二度とこんな後悔はしたくないです。

在宅介護2年がたち、たくさんの人の暖かさや協力に
、本当に感謝の気持ちでいっぱいの今、
介護生活もまたこれはこれで、なかなかどーして味がある、って思います。

そうは言っても綺麗ごとでは済まない、いろんな思いは山ほど。自分の感情のコントロールの難しさは、
一番の悩みです。

きっと介護の中で同じような思いをしている方がたくさんいらっしゃるでしょう。
そんな方々と情報交換していきたいと思います。
どうぞ、いろいろなことを教えてください。

介護はやった人にしかわかりません。
やってみてわかった、楽しさ・辛さ・むなしさ・せつなさ・小さな喜び・・・
そして何より、支えてくれる人の存在の大切さ、ありがたさ。

そんな気持ちを共有しながら、Betterな介護生活をめざしていきたいと思います。

介護を楽しむなんて綺麗ごと、そんなことできるわけないって、腐った時期もありました。
でもこれも愛すべき私の人生です。
それならやっぱり楽しくないと損。
もともと努力とか、我慢とか、あまりしてこなかったので、ここで楽しくないと、
続けていけない。
逃げられないのなら、現状のプラスもマイナスも全部楽しんじゃわなきゃ損だなって思うわけです。

カフェオープンもそんな思いが発端です。
介護者が情報交換したり、愚痴をこぼしたり、それでも最後は元気になって日常に戻っていける、
そんなちょっと一息つける空間を作りたいと思います。


母はブログデビューを喜んでいます。
母の友人にも元気な母の笑顔を見ていただけたら嬉しいです


CIMG0669_convert_20120331212009.jpg
新高輪プリンスホテル

CIMG0521_convert_20120402203725.jpg
神代植物公園



CIMG0529_convert_20120402183741.jpg
府中の森公園





初回から長々と書いてしまいました。
お付き合い頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト



Comment

ブログデビューおめでとう! 

素敵なブログになったね~

同じ境遇の人が見たら、とても励まされるし、貴重な情報交換の場にもなるね。
大変な毎日の中でも、穏やかな時間を持つって素晴らしいことです。
カフェのオープンも楽しみにしています。

お庭の桜もアップしてね~
  • posted by misako 
  • URL 
  • 2012.04/02 11:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

JUNねえ

Author:JUNねえ
職業 アロマテラピスト 飲食店経営(9月から)

我が仔3匹のトイプードルとの生活、母の介護、秋にオープンするカフェの話題 忙しくも楽しい毎日の生活の中で感じた、ちょっと楽しいこと、嬉しいこと、大切な人との絆、たまには怒り・・・などなど。日常のたわいもないおしゃべりを綴っています。

最新記事

最新トラックバック