FC2ブログ

JUNKOさんちで Tea for Two

3ビキのトイプードルとの生活日記。自宅カフェの風景と介護情報をお伝えいたします。

Category [介護生活 ] 記事一覧

スポンサーサイト

講演会

昨日開かれたメンタルサポートアカデミー佐藤先生主催で、私の母の訪問診療医、東郷清児先生の講演会が開かれました。テーマは 家で看取るということ~死について考える~  でした。いろいろな症例を紹介いただき、現状の病院の対応、10年後には死に場所がなくなる現実、在宅医療の脆弱な状況など、今の日本の問題点をたくさんつきつけられた思いです。私も母を在宅で看取ることを希望しています。先生のお話や映像には、母の...

春だね~

ブルーメンハウスの庭の梅が満開です。いい香りもう今週には散ってしまうかな。シンボルツリーの二本の桜の蕾はまだこんな感じもう少しお待ちください。今日はぽっかぽかの日曜日。体調のいい母を外のテラスに連れ出して、三匹と一緒にティータイム寒かったぶん、こんな陽だまりがとっても嬉しい。忙しい毎日だからこそ、こんなのんびりした時間がたまらなく幸せ。これだよって最近思います。無い物ねだりで、つい不満ばかりになっ...

介護家族会 ホッと! Cafe

今日は家族会のメンバーで、武蔵小金井のカラオケ館に行きました。楽しかったです。みんなディサービスやショートステイ中の時間を合わせて、たっぷり3時間、5人で歌いまくり。やっぱりカラオケって、同年代で行くのが楽しいね~懐かしい歌がいっぱいで、楽しかった。介護家族会は、これからの介護生活の中で、絶対になくてはならない必要なことだと思います。だから、孤立している人、孤独感を感じている介護家族がたくさんいる...

クリスマス会

今日、カフェで家族会のクリスマス会が開かれました。施設に入所しているお母様も、外出届けを出して来てくれました。以前来てくださった音楽療法ボランティアのラウムのメンバーに協力していただき、クリスマスソングをいっぱい歌って、楽しいクリスマス会になりました。母もマラカス振ってノリノリ。クリスマスケーキもありま~す美味しかったね~普段話ができなくなってしまったお母様が、なんとみんなと一緒に歌ってます。秋田...

椿山荘でランチ

武蔵野ホームケアクリニック 看護師さんと一緒に10日、母の主治医の東郷先生のお誘いで、先生が訪問診療に行っているグループホーム、「だんらん武蔵境」のイベントに参加させていただきました。目白の椿山荘でランチをいただき、庭園を散歩するバスツアー。めったにないチャンス!!私も一緒に参加。バスの中では、スタッフさんたちのアイデアで、クイズをしたり、歌を歌ったり。楽しくて、あっと言う間に到着です。ランチは和...

みんなで歌って

26日 今月も本町高齢者センターのディサービスの方々が、カフェに来店。今回は利用さん3人スタッフ2人でした。家族会のメンバーの一人が、社会福祉協議会が主催する、音楽療法の講座を受講し、終了したとのことだったので、ちょうどいい!!今回のお茶会に、ボランティアで来ていただきました。ラウムのみなさんピアノと歌。歌詞を配っていただき、みんなで楽しく歌いました。曲目は、津軽海峡冬景色・ふるさと・小さい秋・好...

最高の抗鬱剤

母を美容院に連れて行きました。長い時間座っているのがだんだんきつくなってきたので、今回はカラーとカットにしました。綺麗になって久しぶりに嬉しそうな母になりました。明日からショートステイなので、ネイルチェンジ!!いつもは友人のネイリストにお願いするのですが、忙しそうなので今回は私がマニュキュアで。ストーンやシールを貼って、ラメ入りマニュキュアをフレンチスタイルに全部100円ショップで買ったんですけど...

母の状態

暑いですね~  が挨拶の第一声になっている毎日です。母を熱中症にさせないために、こまめに水分補給と、部屋の温度に気を使っています。痛みどめや抗鬱剤の副作用か、ここ数週間はボーっとしてしまい、ほとんど話もしないし、無表情。家にいる時は食事以外、ずっと眠ったままです。話しかけても反応が乏しく、無視しているのかと思うとイラッときます。3年前特別養護老人ホームを見学に行ったとき、ここはまだ母が入るところじ...

母の痛み

介護はいよいよ次の段階に入りました。母の足の痛みは、脊柱管狭窄症であることがわかりました。麻痺側の筋肉がないため、左に身体が傾き、肋骨が食い込み左わき腹の痛みを訴えるようになりました。動脈硬化で血流が悪く、足先が冷えるとのこと。全て今日のCTでわかりました。座っていても痛い、横になると足が痛い。痛い、痛いの連続で、痛みどめは効かない。鎮痛剤と抗鬱剤を出され、もう廃人のように死んだ目をして口もきかな...

母の日の逆プレゼント

もうすぐ母の日。ショートステイ中に、母へのプレゼントを買いに行きました。今年は母の好きなブーゲンビリア。私はクリーム色に淡いピンクのブーゲンビリアが好きなのですが、母は花に関しては、ハデ好み。紫ピンクの鮮やかな方が好きです。先日ディサービスで母の日のメッセージカードを作ったそうです。もちろん、母の母はもういないので、「渡す人がいないから、娘にあげる」って言って、私に作ってきてくれました。ピンクの紙...

チャリティーコンサート  チェロ

昨日は、プラハのチェリスト ヴラダン・コチ氏のチャリティーコンサートに、母と二人で行ってきました。コチさんは、チェコのプラハ音楽院教授として教鞭をとる一方、日本では病院やホスピス、施設などを訪問。広島・長崎で平和コンサートを開くなど、世界中でチャリティーの演奏活動を行っているチェリストです。彼の日本での演奏活動をバックアップしている山口夫妻とは、もう20年以上のお付き合い。今回は、家に近い府中の森...

母のネイルは新緑バージョン!!

今日は母が待ちに待った、ネイルチェンジの日。桜も散ったことだし、桜色のネイルから新緑カラーにと、リクエストしました。ネイリストは、いつもの私の高校の同級生。母は彼女に会えることも、いつも楽しみにしています。そして、とても珍しい、ライトグリーンのネイルアートが完成。レースのシールを貼って、さわやかなイメージに仕上がりました。母はまたまた大満足!!お得意のポーズできめています。明日はディケアー。そして...

介護日誌

元旦から一週間Cafeの営業。毎日賑やかなお正月になりました。ほぼ友人だらけでわいわいする中、新規のお客様も何組かいらしてくださり、今年も楽しくスタートできました。ありがとうございます。母も連日皆さんの前に登場し、たまに話の輪の中に加わり、とっても楽しかったようで、「賑やかなお正月で楽しかったわね」と言ってました。Cafeを自宅で開きたかった理由・目的のひとつに、母の生きがいがありました。自由に動けない身...

女性はいつまでも美しく

先日、カフェに親戚の叔母が母に会いに来てくれました。久しぶりに会い、母は「変わっちゃったでしょ」と髪に手をやりながら、ちょっと恥ずかしそうに言いました。何ともそれがせつなくて。そうだ、しばらくお化粧してあげてなかった。今までは目の前に全部出して置いてあげれば、自分でお化粧できたのですが、今は私がやってあげないと、ほとんど無理になってしまいました。必ず外出や訪問がある時は、朝お化粧をしていたのですが...

高齢者施設でノロウィルス大流行

今日は黒でコーディネイトワンたちは、母のベットの中が大好き舐めんじゃないの!!とか鼻水が飛ぶ!!  とか言って 時々母はワンたちの頭をたたいてます。それでも懲りずに、母がベットに入ると、一斉に飛び乗ってもぐりこみます母は施設から帰ってきて、薬の調整もうまくいき、みるみる元気になりましたが、今、施設でノロウィルスが大流行してしまい、母もショートステイから一日早く戻ってきました。次回のショートステイも...

母の調子が戻ってきました

介護日誌母が戻ってきてちょうど二週間たちました。先週、訪問診療の先生が、血液検査の結果から、薬を調整してくれて一週間。おとといあたりから、その効果がみられ、表情が変わってきました。朝、「おはようございます~」とお越しにいくと。おはよう~  と手をふるようになりました。食事のとき、「あーいいにおいだ。美味しそう」と前と変わらず言うようになりました。食事の後は、大きな声で「ごちそう様でした」と。何かす...

姉のステンドグラス作品展に行ってきました

今日はあいにくの雨でしたが。ブルーメンハウスは定休日。母のスケジュールもあいているので、阿佐ヶ谷の画廊で開催されている、姉のステンドグラスの作品展に、母と友人と三人で行ってきました。母も見入っていました。ロマンチックな灯の中で、母もとても嬉しそうでした。外出は心配でしたし、しかも雨。どうする?って何度も聞いたのですが、行きたいっていうので連れて行きました。よかったです、一緒に行けて。帰ってきて、母...

母が帰ってきて一週間

母が施設から戻り一週間がたちました。まだたった一週間。母もまだまだぴんとこない状況にあるとは思いますが、早くも想定外の母の反応に、へこんでいます。こんなに変わってしまって帰ってくるなんて、想定外でした。私の顔をほとんど見ません。何か聞いても返事しない。ありがとうって言わなくなりました。相変わらず、寒い、痛い、かゆい・・・・それしか言わない。笑顔が消えました。この人は家に帰ってきたことを喜んでいるの...

母、美容院に行く

老人保健施設から帰ってきた次の日、まず、何よりも先にしなければいけないこと。そうです。母を美容院に連れて行き、カラーとパーマで、あのおじさんサルヘアーから、一日も早くもとの母の髪に戻してあげなければ。朝いちばんでミナ美容室に連れて行きました。だいぶ薄くなってしまったけれど、きれいに染めてもらい、軽くパーマもかけて、おしゃれなショートヘヤーに変わりました。顔が痩せてしまったので、表情にまるみがなくな...

母 在宅に戻る

母が三か月の入所先から、在宅に戻ってきました。入院を入れると約4か月半ぶりに家に帰ってきました。今日はあまり元気ないのか、そんなもんなのか・・・・・表情がさえません。首が極端に左に倒れています。家に帰り、出来上がった庭や店の中を見て、ステキねって言ってました。明日朝から早速ヘルパーさんが入ります。今回から担当がすべて変わるので、今日母の状態の確認に来てくれました。今夜の食事メニューはずっと食べたい...

母を迎える準備万端!!

母が来週帰ってきます。入院、施設と、約4か月以上留守でした。ベットも入り準備は万端です。今回はさらにツッパリの手すりを設置しました。なかなかまだ、立位を保つのが難しいので。ポールの手すりがあると、少し長く立ってることができます。そして、今回大きく変わったのは床。介護保険の住宅改修を使い、畳をフローリングに工事しました。以前は畳に私がクッションマットをひき、ビスで止めるという雑な作業で車いすが動きや...

泣く・・・・

3日ぶりに母のところに行きました。部屋のベットで横になっている母のところに、いつものように手をふりながら「はあ~い」って入っていった私に、母はひとこと  「どちらさまですか??」えっ!えええ?  いや、何ふざけてるんだろう?始めは冗談かと思いました。でも母は、人をけなしたり、気分を悪くするような種類の冗談は、昔から言わない人。変だなぁ・・・と思いながら、ちょっと外の空気を吸いましょうと、中庭に連れ...

母の様子

母が老人保健施設に入所し、10日がたちました。新しい見慣れないところでの生活は、誰でも緊張するものですよね。母も、なぜ今ここにいるのか・・・そもそもここはどこなのか・・・説明してもあまりよくわかってないようなのです。けれど、数日ぶりにに行ってみて驚きました。ほとんど声が出なかった母が、しっかりしゃべってました。声は相変わらず小さくて、聞き取りにくいのですが、あきらかに退院直後より声がでています。表...

母の様子

現在、母は特別養護老人ホームのショートステイに入っていますが、明日、同じグループの老人保健施設に移します。週三回のリハビリに期待します。母は今、全ての機能が落ちてしまい、会話はほとんどできない状態です。あっという間のことでした。でもきっとリハビリで、少しずつ回復することを望み、極力家族が顔出しながら、元気な笑顔がまた見られるように。不自由な身体になってしまった母。頭はクリアーだったのですが、なかな...

施設にはいりました

しばらく更新していませんでした。いろいろな事情がありまして・・・母が昨日病院を退院しましたが、いったん老健施設に入所することにしました。入院生活で肺炎の状態は良くなったけど、ADLはがくんと落ち、今声はほとんど聞こえないくらいにしか出せず、麻痺のない右足も力が入らなくなり、箸で食べていた母は、今やスプーンを口にもっていくのも困難になりました。 在宅に戻すより、リハビリをしてくれる施設で しばらく過...

その後の母の病状

たくさんの方から、その後お母様の具合はどうですか?とメールいただきます。ありがたいことです。母は入院が長引いていますが、順調に回復しています。それは血液検査の数値や、レントゲンの画像上でのことですが。ただ、入院時 CRP37 白血球35000  肺のレントゲンは真っ白な状態だったので、ここまで数値が下がれば、良くなっていると考えてよいでしょうという先生の説明に安心しました。CRPが40を超えたら、...

再入院

15日金曜日、母はまた入院しました。今回は誤嚥性肺炎でした。数日前から、妙に表情がなくなり、言ってることもよくわからなくなりました。父が生きているような発言。自分の家を、自分の家だと思っていない。会話はほとんど一方的で、意欲なくなりました。これを認知症と認めるべきなのか,それとも一時的なせん妄なのか・・・・・いずれにしても、何かが母の中で起こっていると思ったら、急遽、重傷な肺炎であることがわかりま...

信じられない!   ただ、ただ、涙・・・

ブログに書くべきか、どうするか・・・・迷ったのですが、介護日記ですから、あえて書きます。今回ショートステイの利用の時、面会に行ってびっくり。母の頭が猿になっていました。施設のスタッフの勘違いで、散髪をお願いしてしまったらしく、母がお爺さんになってしまいました。前述のブログに書いた通り、母は髪にものすごくこだわりがあり、美容師は何十年も同じ人に、お願いしていました。髪を綺麗にすることで、気持ちが明る...

母の様子

3週間の入院の後、5月30日に退院した母は、入院前とは別人のように変わってしまいました。抗てんかん薬の増量により、表情・活動性が極端に乏しくなり、意欲低下がみられます。これはあきらかに副作用ですが、てんかんをおこさないためには、しかたのないものです。3週間の入院生活は、予想通り筋力を低下させたため、立位・座位を保つこととてもが大変になり、介助の負担が大きくなりました。腹筋も衰えたため、座っていても...

母が入院

9日母が入院しました。軽いてんかん発作です。脳梗塞の後遺症で、今回2回目です。前回は意識をなくすほどのものでしたが、今回は軽かったのですが、薬を飲んでいたうえでの発作だったので、少し様子を見て、薬をコントロールするため、入院となりました。安定した身体状態を続けていたので、残念です。注意をして見守っているつもりでも、少しずつ変化がおきてくる。これはもうしかたのないことなのでしょうね。昨日から、食事も...

ご案内

プロフィール

JUNねえ

Author:JUNねえ
職業 アロマテラピスト 飲食店経営(9月から)

我が仔3匹のトイプードルとの生活、母の介護、秋にオープンするカフェの話題 忙しくも楽しい毎日の生活の中で感じた、ちょっと楽しいこと、嬉しいこと、大切な人との絆、たまには怒り・・・などなど。日常のたわいもないおしゃべりを綴っています。

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。